| English |



■ お問い合わせ先
一般社団法人 日本外傷学会事務局
 株式会社春恒社 学会事業部内
 〒169-0072 
 東京都新宿区大久保2丁目4番地12号
 新宿ラムダックスビル
 TEL:03-5291-6259
 FAX:03-5291-2176
 e-mail:jast@shunkosha.com







アンケート結果

2011年度「日本外傷学会臓器損傷分類2008」に関するアンケート結果


 拝啓

 時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。日本外傷学会会員の皆様には日頃は大変お世話になっております。

 さて、2008年に公表された「日本外傷学会臓器損傷分類2008」は1997年に作成された臓器損傷分類をもとに診断機器や治療の進歩に合わせて改訂した臓器損傷分類です。私どもの臓器損傷分類委員会は引き続き日常診療により有益な分類を提案して行きたいと思っています。そこで、2008年8月~9月に行った臓器損傷分類に関するアンケートに引き続き、2011年6月~7月に2回のアンケート調査を行いました。アンケートの対象は1回目が日本外傷学会評議委員127名(内69名から回答:回答率54%)、2回目は日本外傷学会外傷専門医認定施設、日本外傷データバンク登録施設、救命救急センターで重複のない265施設で、その内150施設から回答から回答を得ることができました(回答率56.6%)。1回目のアンケート結果は既に本学会ホームページに掲載されていますが、第2回目のアンケート調査の結果も掲載することになりました。あらためてアンケート調査にご協力を頂いた評議員の先生方に慎んで御礼申し上げます。
なお、評議員の先生方を含め、会員の皆様からは随時ご意見を頂戴したいと思っておりますので、よろしくご支援の程お願い申し上げます。

敬具


平成23年11月29日
日本外傷学会臓器損傷分類委員会
委員長 横田裕行





アンケート依頼文

アンケート結果



2011年度日本外傷学会臓器損傷分類2008アンケート結果

発送先(日本外傷学会外傷専門医認定施設、日本外傷データバンク登録施設、救命救急センター):  265施設
アンケート回収数: 150施設(56.6%)
アンケート発送日: 平成23年6月17日
締切日: 平成23年月7月15日





2008年度「日本外傷学会臓器損傷分類2008」に関するアンケート結果


 拝啓

 時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。日本外傷学会会員の皆様には日頃は大変お世話になっております。

 さて、昨年3月に公表された「日本外傷学会臓器損傷分類2008」(以下新分類)は1997年に作成された臓器損傷分類(以下旧分類)をもとに診断機器や治療の進歩に合わせて改訂した臓器損傷分類です。私どもの臓器損傷分類委員会は引き続き日常診療により有益な分類を提案して行きたいと思っています。そこで、本委員会は新分類に関しての問題点や課題を明らかにする目的で昨年8月にアンケート調査を行いました。
この度、このアンケート調査の結果を本学会ホームページに掲載することになりました。アンケート調査にご協力を頂いた評議員の先生方に慎んで御礼申し上げます。なお、評議員の先生方を含め、会員の皆様からは随時ご意見を頂戴したいと思っておりますので、よろしくご支援の程お願い申し上げます。

敬具


平成21年3月1日
日本外傷学会臓器損傷分類委員会
委員長 横田裕行





アンケート依頼文

アンケート結果



2008年度日本外傷学会臓器損傷分類2008アンケート結果

発送先(日本外傷学会評議員): 127人
アンケート回収数: 69人(54.3%)
アンケート発送日: 平成20年8月8日
締切日: 平成20年9月末日

一般社団法人 日本外傷学会 The Japanese Association for The Surgery of Trauma. All rightsreserved.